« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

宮崎

日曜日から4泊5日で宮崎出張行ってきました。実はこれがはじめての九州上陸。基本的には仕事なので、昼間どこかに出かけられるわけでもないんですが、初めてってことで少しはワクワクしてました。宮崎って暖かいっていうイメージがあったんですけど、寒気が南下してきていたので「わぁ~暖かい!」とまではいかず、むしろ工場内なので寒かったでした。

とりあえず、宮崎初体験モノ。
・馬刺し+甘いしょうゆ=うまい
・チキン南蛮(鶏+甘いしょうゆ+タルタル=うまい)
・芋焼酎(紫芋+秋限定=うまい)

ということで、美味かったです。

それから岩盤浴ってのも初体験しました。
暖められた岩盤の上にタオルを引いて、(うつぶせ5分+あおむけ10分+休憩5分)×3セット。ただ寝てるだけでいいんです。すると恐ろしいほどの汗が。普段汗をかかない私から大量の汗が。手の甲からも汗が。でもこの汗、とってもサラサラでべたつかないんです。運動した時とは違う爽快感でした。この辺にもないかなー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間戦えますか?

今日は出張でした。片道2時間のドライブ&会議で3時間座りっぱなし。もうおケツが板のようです。実のある会議だったかは不明です。

このところよく思うことがあります。自分の職場は9割が男性で女性がとても少ないんです。女性が多いとそれも結構疲れるんですが、男性ばかりの職場は疲れるというより疑問に思うことが多々あります。特に他部署との会議に出席するときは他に女性がいない事がほとんどです。もちろん、仕事の内容では「あ、そういう見方をするのか」など勉強になることはとても多いのですが、最近「男性の仕事の仕方」について「?」と思うことが多くなりました。

多分以前はいろんなことが自分にとってすべて勉強で、とにかく聞いているのが精一杯だったんだと思います。まわりが見えるようになった今、「なぜ今そんなことを議論するんだ?」とか「そんな子供じみたことで意地を張らなくてもいいのに」と思うことが多いんです。男性の会議ってとにかく自分の都合の良いように話を持っていくんですよね。もちろん仕事上とても大切なことかも知れません。でも、そういう人に限ってなんだかゴマカシが多いような気がします。上手に言えませんが、決して「仕事をやりやすくする」とか「いいものを作り上げる」ということに向かって皆で力を合わせて!みたいなのってない気がします。とりあえずまず自分の部署・立場の守りに入る。そして他部署へのケチの付け合い。蹴落としあい。嫌味連発。そんなものでいいものなんて出来ると思えないんですが・・・。

男社会はやっぱり男が作り上げたものだから、男向きなのかもしれないけれど、男の人は自分たちで作った男社会ですごくやりにくそうだなと思います。よく「旦那は外で戦う」っていうけれど、どうして戦うんですかね?別に戦わなくてもいいじゃんと思ってしまいます。でも戦うことにしたのは男の人だし、戦いたいのならそれで結構だけど、とりあえず私は戦うことに興味はないんですよね、、、肌のハリと小皺以外とは。ま、もう少し観戦してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皮が!

石垣島に行った時、久しぶりに日焼けをしました。短時間だったのですが、さすが南の国、あっというまに焼けてしまったのでした。一番焼けたのは肩から二の腕にかけて。帰ってきて数日後、何年ぶりかに皮がむけたのです!最後に皮が向けるほど焼けたのっていつだったかなーと思い出せないほど久しぶりに。

そして、あれから2週間。今日会社で5Sがあり袖をちょいとまくって作業しようとしたんです。そしたらなんと!手の甲からひじにかけて鱗が生えたのかと思うほど一面の皮が剥けてたんです。驚いてとりあえずシャツを下ろして隠し、ロッカーにてハンドクリームを塗りたくりました。

日に焼けた皮がむけるのって、焼けて数日後じゃなかったでしたっけ?2週間も経ってからでしたっけ?これってきっと私の新陳代謝が落ちてるからですよねー?久しぶりに日焼けなんかしちゃって、昔を思い出すわー、なーんて思っていた私。それどころじゃないですよ。明らかに私の体は衰えているんだ。。。

あ、そういえば来月結婚式あったんだった。こんな腕だせないじゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分の役割

自分の役割って何かなーとふと気になりました。家庭での私の役割って何かなーって。家のことをきっちりやっている主婦ではないので、「家庭を守る」みたいな役割ってないんですよね。旦那チャマに聞いてみたら「愛玩動物」との回答が・・・ふぅ。

会社での役割が最近ハッキリしてきました。もちろん自分の仕事もそうですが、どうやら一番貢献しているのは実業務ではないようです。どうやら「雰囲気」のよう。若いとはいえないこの歳の女は「良くない雰囲気を打破」に便利なようです。よく打合せ中なんかに雰囲気が急に悪くなるときってないですか?年齢や立場による上下関係が崩れる時とか。そんな時ちょっと言葉をかけるとフゥッと元に戻ることがあります。不思議と女性が言うとOKなことがあるんです。同じことを男性が言うとさらに火に油を注いでしまうんですよね。

そんなわけで雰囲気が悪くなりそうな打合せに同席するように言われることがよくあります。もしくは代理で依頼をすることを頼まれたり。自分のやりたい仕事かというとそうではないんですが、関わりのない人との接点をつくれるという点では得をしているのかな。女性が少ない職場はやりにくいとか不満もあるけれど、逆手に取ればかなりの利点かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

石垣島へ!

先週末、石垣島に行ってまいりました!去年の秋に行って、完全にはまりました。とにかく綺麗なところ。海もキレイ、空もキレイ。とってもいいところなのです。

が、しかし出発数日前に気になっていた低気圧が「非常に勢力の強い台風」になってしまったのです。ギリギリまで取りやめようかと迷っていたんだけど、もし台風で飛行機が欠航になってもいいか、、、と結局行ってきました。

当日、石垣島につくと風は少しはあるものの超良い天気。なのでホテルに行かずそのままビーチへ!米原海岸でスノーケリング。腰くらいまでしかない深さなのにもうメチャメチャ魚が泳いでる!あー、最高。ホテルにチェックインして明日の様子を聞いてみると、「来ますねー。外にでないでくださいねー。」と。とりあえず従業員何人かに聞いてみるもののすべて同じ回答。天気予報を見ると「明日の天気は暴風雨・波の高さ4-12m+うねり」と。こんな天気予報みたことないので想像がつきませんでした。次の日直撃はしなかったものの海沿いのホテルだったので物凄い海を見ることができました。そう、うねりというものも。海面に山のようなものが見えるんです。うねってるんです。やっぱり本州の台風とは比較にならない物凄いもの見られました。

次の日は午前中船が欠航してしまったけれど、午後から黒島・仲本海岸へ。ここでまた、スノーケリング。ココはホントに凄かったです。でかい水槽の中に入ったよう。ホントにたくさんの魚たち。米原海岸よりもっと大きい魚たちがすぐ目の前にいるんです。手を伸ばして指を動かすとエサをもらえると思うのか寄ってくるんです。そして私の爪を魚がかじるんです。もう最高!猫みたいな自分が魚に食われてどうすんの!ってなくらい魚たちが間近に。そしてあまりに海がきれいなので思わずスノーケルだけくわえてマスクをし忘れて海にもぐってしまいました・・・。

帰りの飛行機は午後発だったので今度は底地ビーチへ。ここはとっても遠浅でずっと沖まで膝くらいしかないんです。そして歩くと砂が舞い上がるのを狙って魚がついてくるんです。おとなしく座れば自分の足の上を魚が泳いでいくのが見えて。

結局台風が来てたのにもかかわらずビーチ三昧。おかげでちょいと色黒になりました。まだ1週間たってないのにまた行きたい私です。

旅行記&写真はあとでHPにでもアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »