« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

発見!

最近とーにかく、色んなことが身の回りで起こってこのところお疲れ。そのせいか歯が痛み始めた。先週から痛み止めで我慢していたんだけど、ちょっと時間ができたのでやっと歯医者に行ってきた。

奥歯が大きな虫歯になってしまっていて、麻酔を打たれた。

そして、発見。

麻酔が切れていないまま、納豆ご飯となめこ汁を食べるのは非常に困難を極めます。

そんだけ。

食べたかったものを食べようと思っただけなのに、噛んじゃいけない左側から、納豆の豆もナメコも出てきます。そして出ないようにと焦ると唇を噛みます。そして冷めてしまいました。でも食べたい、私の大好きな納豆ごはん。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

石垣島に行ってきました。。。

1泊2日で…。過酷な3日間を過ごしました。土曜日にナゴヤを出発して石垣島へ!チェックイン前にひと潜りして、夕食を食べて部屋に戻ると、、、おばあちゃん死去の連絡が。母親に「どこにかけても連絡つかないけど、あんたどこにいるの?」と言われ「石垣」というと即効「ばか」と。。。よりによってなぜこんな日本の西の果てにいる時に?

そんなわけで日曜日のチケット取ってとんぼ返り。割引もきかず、正規料金で購入のため一人51500円×2。払い戻しは全部で11800円也。私のマイル特典の航空券は泡と消える。。。

ホテル、レンタカーなどなど全てキャンセルして日曜日の夕方にはナゴヤに到着。そして一旦家に帰って喪服とって群馬へGO。夜中に到着したときにはもうグッタリ。

結局お通夜には間に合わなかったもののお葬式には間に合った。おばあちゃん子だったからホントずっと育ててもらったようなもの。お正月に会ったのが最後になってしまった。容態がよくないって聞いてたから次の週に行く予定だったのに、おばあちゃんたら待っててくれなかった。いろいろ迷惑かけたし、手こずらせたから、石垣から引き戻すなんてこと最後におばあちゃんにやられちゃったなーと。でもこれで絶対忘れることないよね。

おばあちゃんの顔はとっても綺麗で、お肌もピカピカでした。今までたくさんありがとうね。おじいちゃんにヨロシク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「まれ」の頻度ってどのくらいなんだろう?

今日初めてバリウムを飲んだ。そう、健康診断で胃のX線検査のために。とにかく数週間前からこの検査に抵抗があって、どうにかして逃げ切ろうとか、そんなことを考えていたくらい。(去年は妊娠の疑いがとかなんとかいって受けなかった)

そしたら驚いた~。どうやら私は硫酸バリウム過敏症らしい。。。

最初に発泡剤を飲んで、そのあと検査台の上でバリウムを一杯。「2回転して~」と言われて回った時点で既にものすごく気持ちが悪い。で、ゲップをしてしまったようなので「あと半分発泡剤を飲んでください」と言われ飲んで、、、さらに吐きそう。「大丈夫ですかー?あと1回まわって下さいね。」と言われて回ったものの回りきる前にダウン。そこで検査技師の人が出てきて止めてくれた。「ちょっと休みましょう」と言われて一旦部屋から出たものの、全身冷や汗がどっと出て、頭もボーっとして、意識も朦朧。

保健婦さんを呼んできてくれて、その場で血圧を測ったら上が80mmHgなくて(ちなみにその30分ほど前に計ったときはちゃんと110あった)、ちょっと低すぎるので休みましょうということになり検診車の中で少し休んでいた。そのあとも血圧が上がらず、もう座ってもいられなくなり、横になったら、ベットで横になった方がいいと外に出て部屋へ向かうことになった。が、しかーし!、立てない…。もうヘロヘロ。

やっとの思いでベットに横になり、冷え切ってた手足が温まってきたら今度は蕁麻疹が発生。お腹もゴロゴロ。検診に来ていたお医者さんが診にきてくれて、「バリウム初めてかぁ。過敏症かな。」と。

とにかくできるだけ早くお腹の中のバリウムを出さないとなので、下剤を渡され、数時間横になって休んだ。で、落ち着いた頃に枕元に「X線検査を受けた方へ」という紙切れがあったので読んでみると、、、

硫酸バリウム製剤服用後、稀にショックなどの過敏症が発現することがあります。下記のような症状が発現したら直ちに医療機関を受診してください。
症状:じんましん、気分が悪い、顔面蒼白、手足が冷たくなる、のどが詰まる、息がしにくい等

私、4個もクリアしてます~!。確かにアレルギー体質なのはあるけど、まっさか検査のためのものに?しかも「稀」に?「稀」ってどのくらいなのよ~?

おかげ様で「これからはバリウムは飲まないように。検査は胃カメラで」とお医者様のお墨付き頂きました。あんなに飲む前からイヤだったのはきっとカラダが拒否してたんじゃないか?と思ったりして。やっぱりカラダからの情報は素直に受取らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »