« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

研修

今日からカチョー格研修で3日間の出張。内容はキャリア開発セミナー的なもの。

今までの研修はストレスMAXの時ばかりで、研修に参加しても否定的というか素直でないというか、あまり効果的ではなかった。でも今回は、ちょっと前に水疱瘡で休んだのもあって、あまりストレスもなくフラットな気持ちで研修に向かえそうな気がしてた。

最初はいい感じだったんだけど、ワークショップが進むにつれ雲行が怪しく…。

二人で意見交換をした時、相手から仕事のグチがたんまりと出てきた。まるで以前の別の研修に出ていた時の自分のようだった。

こういう時ってベクトルが完全に後ろ向きになってて、研修自体にも不満を持ってしまうんだよね。

そんな人が何人か続いたので、私もそれをもらってしまった。ヤバイなぁと思いつつ、夜は切り替えて行こうと思ったんだけど、その後の人が良くなかった。

共通の知人の話から、北米出向中の人と話すことに。もちろん話題は忘れかけてた北米関係業務のこと。それは私のモチベーションを完全に下げてくれたものだった。確かに向こうの言い分もわかるけど、平たく言えばやる気がないだけ。その姿勢がイチバン私のモチベーションをなくしてくれる。やった仕事を無意味なものにしてくれるからね。

こんなことならコミュニケーションとらずにDSやってりゃよかった…と思ったりして。

明日は他人に引きずられずにモチベーションを保つ方法教えてくれないかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浴衣

会社の子達と郡上踊りに行くことになったんで、何年ぶりかで浴衣を買った。持ってたのは若かりし頃のものなので、少し落ち着いたのにしようかなと思って。

ついでに旦那チャマのも買うことに。今まで着た記憶は小さい頃のジンベイくらいらしい。

男モノは分からないので、おばちゃん店員に見立ててもらった。そしたら、「旦那さんはお若いからね。ん〜、30いってないし…。」って選び始めた。

久々ですわ、姉さん女房扱い…(泣)。これでもヤツは30過ぎて3年は経つんですよ。一ヶ月半だけど私より歳上なんですよ。結婚した当時はよく「お若い旦那さんねー」なんてよく言われてた。でも最近なかったんでシメシメ、コイツも老けてきたかって思ってたけど、まぁ自分も老けちゃったってことですな…。

オッサンに見えないのはいいんだけどねぇ、なんかクヤシイんだよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

腹立つ!

先月からアメリカから出張者が数名きてた。目的は今までやってた仕事を受け渡してこれからは全部向こうでやってもらうため。

でも全然奴らにはその自覚がなくて、ほんっとにムカついた。だいたい来日の目的もちゃんと理解しないまま来てるし、帰国後自分たちがやらなきゃいけないっていう意識がない。

1人は先に帰国したんだけれど、最終日にまとめと最終確認もしないで帰りやがった(怒)。その前のDRが長引いたんで、やっと始めようと思ったら、帰るって言い出した。まだ引き継ぎ終わってないでしょ?と怒り気味に言ったら、じゃあ5分なら大丈夫だと。

あんまりにもムカついたから、もう帰れ!帰って自分でキチンとやってくれ!分からなくても知らん!とキレてやった。

それでも帰って行った…。

だいたい来日した時からムカついてた。内容を説明してても、話なんかマジメに聞いちゃいないし、挙げ句の果てに、相撲見たい、野球行きたいと言いはじめる始末。何日かしたら、まだ日本酒飲んでないとか言い出すし。つーか、お前何しに来たんだよ!

ヤツは今まで来た中でもかなり最低の部類に入る。頼むからもう来ないで〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なぜ…?

なぜ…?


よめねこは動物もののテレビ番組が好きなんで、動物奇想天外とか志村どうぶつ園なんかをよく見てる。

そしてなぜかそらも釘付けになって見てる。特にライオンとかトラのネコ科の動物に…。鳥とかネズミなんかの獲物系には全く興味ナシ。

こんな風に見てる時は呼んでも全然ダメで、触っても撫でてもダメ。

なにか思うところでもあるんだろうか。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オバケ

オバケ
オバケ


そらは毎日ソファの上でこんな感じ。なぜかいつもオバケの手みたいになっちゃう。なんでだろう?

最近、お腹が丸くなってきた。後足なんてオスのくせにムチムチしててちょっとエロイ。腕が太いのは分かってたけど、もしかして太いんじゃなくて腕が短いのでは?と思う今日このごろ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変だよ〜

変だよ〜
変だよ〜


最近そらはものすごい寝方をする。慣れてきた証拠なんだろうけど…。

この2週間完全に引きこもりで、身の周りのことはほとんど旦那チャマがやってくれた。そらはそれを見て、この家の世話人は旦那チャマと認識したようで、朝&夜はほとんど旦那チャマの後をついて歩くようになった。掃除機をかけてる時も私にご飯を運んでくる時も。。。

で、私が旦那チャマと仲良く二人でソファに座ってると気に入らないらしく飛び乗ってくる。2階で二人でテレビ見てると1階でひとり寝ていたはずのそらがやってきて隣で寝はじめる。どうもひとりでいるのはサミシイらしい。

かといって、ダッコさせてくれるわけでもなく…。もうちょっと素直になればいいのに〜。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

過酷

いやいや、水疱瘡ってばかなり過酷な病気。熱出っぱなしの恐ろしいほどの倦怠感。それプラス大量の発疹。肉体的にも精神的にもかなりヤラレタ。

やっぱり子供だとそんなに発疹も大量に出ないらしいが、もう随分と大人になってしまった私はほんとに大量に出た。医者にも「派手に出たねー。」と…。頭皮にも手のひらにも足の裏も口の中にも喉の奥にもできた。

治ると分かってても、大量の発疹にはとにかくヤラレタ。やっぱり人って見た目ですわ。マジで死にたくなった。自分を見るのが恐ろしい日々。全身サラミ入りチーズですから…。

それにしてもこのウイルス、すごいと思う。ものすごく強力な感染力で、人間の体に入って2週間じっとしておいて、GO!なわけでしょ。でもって全身に発疹みたいな。最終的には抗体ができるわけだけど、それでもその後もこっそり生き続けるらしい。すげーっす。完敗っす。

あぁ、人間って…みたいなこと考えちゃった1週間だった。

が、しかしまだ治っちゃいない。外出OKにはまだならないし(出られる状態でもないが)、頭痛、微熱、倦怠感はなくならない。

またやってない人、自腹きってでもワクチンを是非!インフルエンザなんて水疱瘡に比べたらカワイイもんです。やるならやっぱり子供のうちに。もらえるものならもらってでも子供のうちに!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »