« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

うらやましい

聞いていた産後の抜け毛。髪の毛はまだ無事。しかしマツゲが大量に抜けた。

授乳中にチビ旦那の目を見てマツゲが伸びてきたのを発見。日に日に伸びてくる。

うらやましい…。

抜けた自分のマツゲと比べたらほぼ同じ長さ。顔の大きさが違うのに。

うらやましい…。


顔にできてる乳幼児湿疹。次々とできるものの、できてもすぐ治るニキビ。新陳代謝のよいこと。

うらやましい…。

飯食って寝てる。ほぼ1日中。

うらやましい…。

若さねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着るもの

チビ旦那、肌着から手足が随分出るようになった。今のところは産まれる前に買った肌着とツーウェイオールを着せてる。ほとんど服は買ってないから、お出かけはいつも義姉からもらった服を着る。いやぁ助かった。

…で、次は何を着せるんだ?

お店に行っても子供服ってイマイチ分からん。見たことのないものばかりでどうに組み合わせるものなんだか。甥っ子が何着てたか覚えてないしねぇ。

いつ頃どんな大きさになるのか、季節はどうなのか。。。サッパリ。特に女の子じゃないからこんなのを着せたい!ってのもないわけで。

宅配の食品みたいに大きさを言ったら適当に送ってくれたらいいんだが。といってもチビ旦那の身長も分からんからムリかー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同時に産まれたモノ

元々子供が好きってわけでもなし、赤ちゃんなんて今までの人生の中に存在してないに等しかったから、最初はお世話なんかできるのか?と思ってたがどうにかなってきた。

意外なことに授乳とオムツ変えの繰り返しで物足りないくらい。最近笑ったりアーウー言い始めてやっと張り合いが出てきて、お世話するのが結構楽しかっりする(昼間は)。

アーウー言うチビ旦那にダーとかバーとか言ってる嫁猫。それを珍しげに見る旦那。

…えぇそうですよ、こんな自分にビックリですよ。旦那はこんな嫁猫を見たことがないという。そりゃそうだ、嫁猫だって36年間見たこたねぇよ。チビ旦那を産んだら違う嫁猫も産まれたんだろうよ。

赤ちゃんの生態は嫁猫にとって未知な生き物なだけに日々の観察が楽しいわけで。リアルタイムの動物番組みたいなもんだな。

さすがに夜中から明け方の授乳はかなりグロッキーだけど、ほとんど記憶がないからまぁいいかー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵の具製造機

おチチ飲んだあとに抱っこして胸の上でウンチ踏んばる姿は可愛いくて仕方ない。

ギュウっとして「オムツさん変えようねー」と移動、そして背中からウンチ漏れしてヒーという流れ…。

それにしても赤ちゃんのウンチは絵の具のようですな。白い液体チチが山吹色の絵の具になって出てくる。元々嫁猫の血がチチになってチビ旦那の体を通過して絵の具となる。スゲー。

あーかー、しーろー、きーいーろー。チューリップの歌の意味はこれだな。

で、この絵の具、落ちないのねー。新生児用の肌着は漂白できる白がいいって聞いてたけど、黄色の方がいいだろ。何枚かあるうちの黄色いコンビ肌着を着せたくなる。

でも白が赤ちゃんらしくて可愛いので白を着せちゃうのね。そしてウンチ漏れて洗う。今日もチューリップの歌を歌いながら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニオイ

乳幼児のウンチのニオイってのは独特なニオイがする。いわゆるウンチのニオイとは違うのね。クサーっていうニオイではない。

ソラウンチの臭さに比べたら全然!猫のウンチって猫のニオイが全てウンチに凝縮されてるんじゃ?と思うほど臭いからねぇ。

で、この前着替える時にふと気づいたんだけど、長い時間つけっぱなしにしたチチパッドからチビ旦那ウンチのニオイが。。。

確かにチビ旦那はチチしか飲んでないんだから成分は同じなわけで。同じニオイがしてもおかしくはないのよね。

でも、これってワタシのチチから乳幼児ウンチのニオイがする、ということになる。これをミルク臭いと言えばちと可愛らしいが、オムツのゴミ箱を開けるたびに「ワタシのチチからウンチの香り~」と思ってしまう。

離乳食が始まるとニオイが変わってしまうようなので今だけなんだろうが、離乳食が始まってもワタシのチチのニオイは変わらず…よねぇ。

んー、微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残りモノ

年末あたりからチビ旦那の腹がデカクなってきて、旦那と「オムツのテープ位置はどこが正しいのさ」ってな会話をよくしてた。

ちょうど1ヶ月検診もあったんで看護婦さんを観察。お腹の下あたりでテープ留めしたんで、そこらへんでいいんだと思って引き続き同じように装着。

ところがここ数日でオムツ替えの度に半ケツになってて、ウンチされる度にドキドキ。そしてこの大量な溢れんばかりのウンチを受け止めるオムツの性能に感心しつつ、チビ旦那の動きが激しくなったなぁなんて思ってた。

ところが、オムツのパッケージの写真を見るとテープ位置がかなり上にあることに気づいてしまった。そしてサイズアップする関する情報が。。。どうやらもっと前にサイズアップした方がよかったらしい。

早速Sサイズを購入して履かせてみると、アラまぁちょうどいいじゃないの。つーか、今までかなりムリムリ履かせていた模様。テープ位置はヘソの遥か下だし、太ももにギャザーの跡あるし。。。ゴメンよ。

というわけで、新生児用のオムツが80枚残った。オムツなんてどこのがいいか分からんからいろんなメーカーのを買っちゃったわけで。どうすんだ?何かに使えないよねぇ。そこらの妊婦にでもあげたいところだ。それともソラにでも履かせてみるか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビリビリチチ

3時間おきの授乳。チビ旦那、これまた結構正確な腹時計をお持ちだ。ほぼ3時間おきにお腹が空くらしい。

そしてなぜか不思議なことに嫁猫のチチもそれに連動してきた。前ほどチチが張ることはなくなり、そのかわりチチがビリビリするようになった。溜めチチから差しチチに変わりつつあるのか。

ビリビリするのは2回。1回目はチチが欲しくなりだした頃。泣き声を聞くとビリビリする。スゲーと思うのは、ビリビリすると思うと別の部屋で泣き始めてたりすること。聞こえてないのに。。。買い物帰りにビリビリして家についたら泣いてたり。なぜ?

2回目はチチAを飲み始めるとチチBがビリビリ。次に飲まれるのを準備してるのか?

どちらもチビ旦那と嫁猫チチの連動してる…。超高性能のリモコンを装備してるらしい。

できるならそのリモコンくれ!ウンチとネンネのリモコンに改造するから!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

違う乳

冬休みに入ってから旦那チャマもチビ旦那のお世話に大奮闘中。家事もやってくれてるので、あとは乳さえあれば母親になれるレベルまできた。

沐浴後に乳を欲しがり泣いてるチビ旦那。指を口の前に出すとチュウチュウ吸い付いてくるので、これは!と思って旦那チャマの乳に吸い付かせてみることにした。

そしたら口が旦那チャマの乳首に触れたとたんに泣き止んでしまった。ギャーって泣いてたのに突然黙って無表情に…。というより軽くお怒りのご様子。

「男の乳首なんか吸わせるんじゃねぇよ(-_-#)」

まさにそんな顔で訴えられてしまった。ごめんよ、ちょっと試してみただけです。。。

でもね、ムッとされた父もガッカリしてたのよー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

今年もよろしくおねがいします。

m(__)m


去年は「厄年と妊娠と出産」の年。出産して厄落として終わった感が…。

ってことで、今年は子育ての年で頑張りますか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »