« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

分配行動

ちょいとした育児関連の記事に、「9ヶ月頃になると赤ちゃんは食べさせてもらうだけでなく、お母さんの口に手で持った食べ物を入れて、食べさせるようになる」ってのがあった。人間にしか見られない分配行動で、自分とモノと他者という3つの関係(三項関係)が成立する時期らしい。「お、これウマイ。食べてみる?」ってヤツね。

この記事を読んでるとき、旦那に「最近、チビ旦那がさー、オモチャ(主に綿棒の入れ物のフタ)を嫁猫の口にグイグイと押し当てんのよ。なんなんすかー!と思いつつ、遊んでほしいのかと思って相手をしていたんだけど、『これ楽しい!遊んでみる?』ってことなんかねー。」と話してみた。

そしたら、「そうじゃなくて、その記事でいう分配行動そのものなんじゃないの?」と。「だって、チビ旦那いつもそのフタ食べてるじゃん」

・・・確かに。いつもヨダレでべったべたのフタを嫁猫の顔にグイグイと。

そうですね、チビ旦那にとってはそのフタは食べ物なんですね。。。だから母ちゃんにくれるんですね。嬉しゅうございます・・・。その割には、赤ちゃんせんべいはくれませんね。手を伸ばすだけでお怒りになりますが、やっぱりそれは「すごいウマイやつは人にはやらん!」ってことなんですかね。その気持ち、よーくわかりますけど。

これも成長のひとつなんですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散髪

チビ旦那、生まれて初めての散髪をした。

生まれた時からモッサモサに生えていた髪の毛も、半年も経つ頃には20cmほどの長さになってた。切るかなーと思いつつも、チビ旦那の髪の毛はクリンクリン、目にかかることもなかったのでそのまま放置してた。ちなみに、旦那も嫁猫も生まれた時からモッサ&クルクル。んで、一度切ったらそこからは直毛。遺伝子ってすごかですね。

さすがに8月になってからは毛が絡まることが増え、自分で毛先を指でからめてクルクルと。お前は乙女か!という行動をするようになった。前髪よりも耳の周りの毛が気になるらしい。そのうち、クルクルした指先を引っ張るようになり、ブチブチと毛を抜き始めてしまった。。。

最初は美容院に・・・とおもっていたけど、友達んちの男の子は玄関で裸で!って聞いて、「男の子だしまぁいっか」ってなわけで、お風呂場に連れ込んで、バンボに座らせて切ることに。

スキバサミでサクサク。毛先のクルクルをサクサク。

思ったよりうまく切れて、なにやら可愛くできあがった。つーか、どんなんでも可愛く見えるんだけどさ。

今までのクリクリグリグリちゃんが、「坊」って感じに変身。まだクセ毛は残っているけど、これから真っ直ぐになっちゃうんだろうなー。なんかちともったいない気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オムツでクール

オムツでクール

首に巻くヒンヤリするやつ。自転車通勤の旦那には必需品。

今使ってるのがヘタってきたので新しいのを買おうかと思ったら、意外に売り切ればかり。

ネットで探してみたけど、これだけに送料払うのもなぁと思い、家で作ってみることにした。

材料は織り目の細かい布とオムツ。どちらも家にある残りもの。

この首に巻くやつは高分子ポリマーが入ってて、水に浸すと吸水し気化熱でヒンヤリする。ってことは中身はオムツじゃーん。サイズアウトしたのが家に山ほどあるじゃーん。

というわけで、中身を取り出して紙をできるだけ取り除く。布を縫って、そこに高分子ポリマーを詰めたら出来上がり〜!

オムツは揚げ油の処理にも大活躍。いろいろと使えるのねー。捨てないで良かったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のチビ旦那

-楽しみにしていた関係

ふふふ、これを待っていた!ついにソラと遊ぶようになった。ソラのおもちゃに興味を持って遊んでると、たいていソラが横からおもちゃをかっさらっていく。そんで、ソラが遊ぶものと認識したらしい。ほほえましい限り。

動画で見る

-皮膚科通い

相変わらず。新生児湿疹は落ち着いたものの、暑くなってカンジダ皮膚炎の再発。治まったと思いきや夏休みの疲れが出て再発。カオ→カラダ→ケツとまぁ毎月皮膚科に行ってるな。まだ熱とか出してないからいいか。

-体重

離乳食をガツガツ食べるようになったせいか、停滞していた体重が増え始めた。が、身長は変わらず、ただデブになった。長期連休に実家に帰ると太るのは一緒らしい。

よく食べてくれるので、食後の授乳を忘れがち。ミルクにしようかなーと思いつつも、授乳している間はやたら食べまくっても体重が増えないから止められない。去年ずーっと続いたツワリで食べられなかった分、今年に食べていると言えるくらい。旦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み-実家

群馬に帰省して満喫した。友達のうちにお邪魔したり、伊香保温泉に行ったり、親戚のところにチビ旦那を連れて行ったり、甥っ子姪っ子と対面させたり。正しい帰省とやらをやってみた。

久しぶりの実家でダラダラしてやるぞーと思っていたが、結局アクティブな日々。

そして、親に任せて楽してやる~と思っていたのに不発。チビ旦那が人見知りのピークのため、母ちゃんが見えなくなるだけで泣く。もちろん嫁猫の両親にすぐ懐くわけもなく、ギャン泣き続き。6日間の滞在でどうにか両親には慣れたかなーってくらいで終了。

もちろん誰に会ってもとりあえず泣く。んで、抱っこ。夏休みに入ってから明らかに抱っこ時間が増えた。嫁猫の腕はもう切れそうなくらい毎日痛くて、手首もバキバキ、肩なんかはずれてんじゃねーの?ってくらいなので、夏休み中には少し楽をして腕の痛みを緩和させるぞ!とも思っていた。ところがどっこい、いつも以上の抱っこでさらに悪化した。。ちっ。

家に戻ってきてから旦那の実家にも顔を出したが、再びギャン泣き。前回から1週間しか経っていないのに覚えていないらしい。ただ1、2時間で慣れてくれるからまだいいか。ちなみに慣れるとっても近づくくらいで抱っこされるわけでもないので、ちょいと預けて母ちゃん楽してやる!というわけにもいかず。

結局疲れ果てて終わった夏休み。いろいろお出かけできて楽しかったけど、食べ損ねたマカロンのみが心残りだ…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏休み-TDL

チビ旦那を連れて初めての長距離移動。実家まで一気に行くのはキツイかなと思い寄り道がてらお泊りすることにした。

・・・というのを言い訳にして、超久しぶりのTDL。チビ旦那がわかるわきゃないので自分たちが楽しみたいだけー。

1日中いるわけにもいかないので、スターライトパスポートを使って夕方からの入園。入っていきなりベビールームへ直行&チビ旦那に離乳食を与える。

すごいねー、ベビールーム。おむつ替えに授乳室、離乳食を食べさせる部屋が準備されてる。下手に近所にお出かけするよりずっと楽。

思ったより風があって暑くない。日が落ちてからはちょうどいい気温。最近お外を散歩できてなかったから、チビ旦那も何やらゴキゲンの様子。

ベビーカーでウロウロなので、アトラクションは無視。お土産もあまり見ず、とりあえず食べたいものを目指して歩くのみ。それでもかなり雰囲気で楽しめた。

次の日はイクスピアリをフラフラ。こういう買い物も久々だねぇ。ピエールエルメの店を見つけて、マカロンを買ってホクホク満足で実家へ向かった。

(しかし、買ったことを忘れてしまいクーラーボックスの中で…。4日後に半分崩れた状態で発見されることとなる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大量の荷物

久しぶりに実家に帰る予定。最後に帰ったのは妊娠前だったから、約2年ぶりになる。

今回はもちろんチビ旦那は初めての実家。そして長距離移動も。

帰るにあたり、せっせと荷物を用意してみたが、なんじゃ〜この大量の荷物は!ちょいとした海外旅行並みの荷物だわ。

いつも以上に自分の荷物は減らしてみたが、どうにも減らないチビ旦那の荷物。車で帰るけど、新幹線とか飛行機で帰省する人はどうしてんの?

移動だけで疲れそうな予感。そして人見知りがピークだから、きっと泣きまくられる予感。ひさびさの実家も今までみたいにゆっくりはできなそうだ。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クギヅケ

クギヅケ

チビ旦那が反応するもの。それはキューピー3分クッキングのオープニング。嫁猫が毎日録画して見てるのを一緒に見てる。

最近は曲がかかるより前に反応。ナレーションの「キューピー…」と聞いただけで振り向く。そしてテレビの前に移動する。机の真下にいる時は、這って出てきて覗き込むようにして画面を確認、そしてテレビの前へ。

授乳中にHDDレコーダーをいじって「キューピー…」なんて流れようものなら、チチから口を離してまで振り返る始末。チチよりキューピーが好きなのか?

録画して「キューピー3分クッキング…チャラッチャチャチャチャ」のオープニング部分だけを編集したものをかけておくと、オケツを振って一人で遊んでる。まぁカワイイ。

グズった時はそれに合わせて一緒に踊る旦那。7月からはキューピーのロボットダンス…。まさかリズム感のまったくない旦那のロボットダンスが見られるとはねぇ。

さすが長寿番組。新米母ちゃんとは影響力が違いますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »