« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

やっぱり胃腸カゼは痩せる

というわけで、チビ旦那から胃腸カゼをいただいてしまった。。。

身体が重いわー、ダルいわーと思っていたら、寒気&発熱。熱が下がったと思ったら、嘔吐&嘔吐&嘔吐、イェーイ。死亡。

水を飲んでも吐いてしまう。ツワリの頃を思い出す。フラフラしながら病院行って、点滴を打ってもらって生き延びた。

おかげで、増えた2キロはあっさり戻った。しかし、この歳で発熱&嘔吐はキツイ。やつれた感たっぷり。胃腸の調子はかなりイマイチ、まだ当分はお粥生活だな。復活まではまだ遠い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

胃腸カゼは太る

あれからチビ旦那の食欲も戻った~、と思ったら吐かれた。そのあと4時間半ぶっ続けで昼寝。途中、死んでないか何度も確認してしまった。

寝ている間にちょっと離れようとすると、ううーんと起きてしまうので、できるだけ近くで一緒にゴロゴロ。思い返すと数日前からちょっとアマアマモードで、抱っこを所望されることが多かったな。調子悪かったんだね。

そんなわけで、鼻水も出ていたし外遊びもお休みして、ここ数日はテレビの前でダラダラと過ごしていた。

そしたら2キロ太った…。嫁猫が。

チビ旦那はといえば、ポッコリお腹がストンと平らになってしまって、やけに引き締まった体になっている。それに比べて食欲はいつも通りだった嫁猫のポッコリお腹はさらにポッコリ。というより体が重い。ヤバイ。寝る前に体がなまっててダルイわ~と、せっせとストレッチをしていたが全く効果なし。これから薄着になっていくというのに、どうしたものか。あー、やばいやばい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胃腸カゼ

というわけで、チビ旦那がゲリ&発熱。先週の一時保育でもらったらしい。

鼻風邪かな?と様子見ていたが好転の気配もなく、だんだんと食べる量が減ってきたと思っていたらゲーリー。

うわぁ、これは噂のノロとかロタか!とビビっているうちに発熱。病院行って見てもらった。水ピーゴロではないので、ただの胃腸カゼでしょうとのこと。少し耳が中耳炎気味らしく、耳の薬だけもらって帰宅。

それにしてもゲーリーが臭い。半端ない臭さ。数日前に放射能漏れをウンチに例えた動画を見ただけに、もうチビ旦那のお腹はメルトダウン。久しぶりにウンチモレもして、まさに放射能漏れ。。せっせと下着を洗いながら、「あぁ、毎日こんなふうに洗っていたっけ」などと思い出した。

いつもより元気なくて、ゴロゴロウトウトしてるチビ旦那にそっと寄り添うソラ(→気を抜いて大股開き)。

胃腸カゼ

そのおかげで?思ったより熱も上がらずゲーリーも治まりつつある。食欲も戻ってきたようだ。もうちょっとだけ頑張れ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エガちゃん、やっぱ好きだわ

江頭2:50が被災地に救援物資を持って行っていたというニュースを見た。スゴイナと思う。

いや、もともと嫌いじゃないんだけど。実際に会ったら確実に「ギョエー」と言いながら、数歩下がってしまうと思うほどキモい人なのは確か。

しかし、家でパジャマ着てコーヒー飲みながらパソコンでポチッとな~と義捐金を送金してる自分なんかに比べたら、もうね。自分で全部調達して行っちゃうあたり、素敵すぎる。その行動力、みんなが持っているレベルじゃないと思う。

数日前に旦那の会社から「救援物資リスト」が送られてきてた。家で余っているものを会社で取りまとめて送るとのこと。リストに載っていたのは、「東海地震がきたら必要だから準備しておきたいもの」ばかりだった。「うーん、送りたいけど取っておきたいものばかりだから…」とその代わりに募金をしようかなどと話していた。

そんなことを思いだして、急遽家の中を漁ってみた。避難袋は元々用意してある。3日分の水やら食料やらも。でも、避難袋に入りきらないで置いてあるものもいっぱいある。そんなものをかき集めてイケアのでっかいバッグに詰め込んで、旦那のところに持って行った。

今ちょっとだけ頑張って私にできること。エガちゃんの行動には全然及ばないけど。テレビを見てゴロゴロしている自分にちょっとした喝を入れられた気がする。

あの人の気持ち悪さは半端ないし、やってることもバカすぎると思うけど、何だかんだで芸能界に残っているのは人柄なんだろうな。これからも怖いもの見たさのファンでいてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物が壊れる

旦那が洗い物をしているときに、コーヒーポットを落として割ってしまった。次の日、嫁猫がマグカップを落として割ってしまった。持ち損ねた小鉢のふちも欠けた。連続で落し物壊れ物。なんだか嫌な感じ。それ以外にも小さいものがチョロっと壊れたりしている。

最近仏壇がきたから、前より扱いが悪くなって先祖様がご機嫌ナナメ?などと思ってみたり。それとも、最近いろいろ買い物して物が増えてきたから、必要量を超えたのか?古いものが壊れ始めたか?とも思う。どちらも15年近く使ってるものだしな。ちょいと買い物を控えてみるか。そんで、お供え物を追加してみようか。体の不調も続いてるし、仏壇が~ってな話をしたら、旦那に「言うと思った」と言われた。そして、「仏壇が来る前から調子悪いじゃん」と。確かにそうだ。仏壇のせいにしたら怒られるか。

地震から1週間が過ぎて、おそろしいほど自分は今までと変わらない生活をしている。毎日チビ旦那をギューッとする度に平和だと思う。ちょっとくらい不調でも物が壊れてもいいじゃないか。

でも、お彼岸だからおはぎくらいは作ってお供えしよう。気分的なものだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おたふくワクチンと成長ぶり

チビ旦那、おたふく風邪のワクチンを打ってきた。自費なので7000円。去年旦那が打ったところは確か6000円だった気がする。

Hibもプレベナーも運よく間に合ったので、これで諸々のワクチン接種は一段落。

さすがに病院で先生の前に座ると何かされるということを覚えたのか、今までにない暴れよう。お腹、背中を見てもらってるときまでは全然平気だが、腕を出した途端にギャー、ギョエーと叫び始めた。確かにいまのところ、コレといって病気らしい病気もしていないので、病院≒注射だもんな。

最近はチビ旦那の成長著しく、もう完全にヒトとなった(元々ヒトだけど)。好き・嫌い・いい・イヤがはっきりとしてきた。こっちが言ってることがかなり通じる。これがまたおもしろすぎる。

毎週末に旦那は驚くばかり。手を出したら怒って唸られたり、靴下を見せるだけで自ら足をあげたり。そんな感じで旦那のお世話能力がチビ旦那の成長に追いついていない。

成長っぷりがすごい。毎日見ているのに毎日何かを覚える。脳が新鮮なんだな。ウラヤマ~。私は今週なにを覚えたっけか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震

とんでもないことが起こってしまった。

実家も地元の親戚にも被害はなかったが、やっぱりすぐには連絡がつかなかった。メールも届くのがかなり遅れたり、やっとつながった電話も音声が不安定で途切れ途切れだった。

被災地の報道を見るたびに、いろんな気持ちでいっぱいになる。チビ旦那がいなかったころには想像がつかなかった事もたくさんある。ウルトラマンのツイートを見て、涙が出そうになった。

テレビを見て、悲しんで恐れているだけで何も役には立てていないけど、まずは募金。

http://www.worldvision.jp/

今までは海外ばかりで、まさか日本に募金することになるとは思わなかった。いままで幸せだということに実感がなさすぎた。自分の大切な人たちが穏やかに暮らしていられることがどんなに素晴らしいことかを忘れずにいよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試練と解放

チビ旦那を初めて一時保育に預けてみた。

連れて行って部屋に入った途端に嫌な雰囲気を察知したのか、ギャン泣き開始。保育士さんが「お外行こうね~。砂遊びしよう。」と外へ連れて行き、一緒にお庭へ。そのまま母ちゃんは離れることに。

砂場の前で大声で泣くチビ旦那。「おおぉ~、ごめんよぉ」と後ろ髪引かれながら退散。でも駐車場まで聞こえてくる絶叫の声。すぐに車を出せずに、なんだかかわいそうすぎて泣けてきた。

マッサージを予約していたので、間に合わなくなってしまう。頑張ってくれ~と言いながら保育園を離れた。あー、悲しすぎる~。

ところがどっこい、ごめんよチビ旦那。マッサージが始まった途端に忘れてしまったさ。。。体が軽くなった母ちゃんは背中に羽が生えてしまい、そのまま一人ランチへ。

一人ランチ、最高!こんなに食べ物の味を味わって食べたのはいつ以来だ?昔はよく一人ランチしてたなーと思いながらランチコースをペロリ。デザートプレートに載っていたバナナを見てやっとチビ旦那のことを思い出した。

そしてそのまま買い物へ。いつもゆっくり見られないものを見るぞ!と意気込んで出かけたものの、結局見たのはチビ旦那のものばかり~。あぁ、あの時バナナが出なければ…。

あっという間に時間が来たので、チビ旦那をお迎えに行った。顔を見たら駆け寄ってくるのかしら~?なんて思いながら、まるで恋人に会いに行くような気分になったりしながら保育園へ。

保育室の窓からのぞいてみると、チビ旦那がオモチャで遊んでいる。チラリとこちらを見て、母ちゃんの顔を確認したら…、そのままオモチャ遊び続行。無視ですかー!?5時間離れていましたけど、もう全然平気なんですかー!?もうちょっと感動的なものがあってもいいんじゃないすかー?

ちぇーと思いながら荷物をまとめようと、部屋を離れようとしたら突然ギャン泣き。もう離れるのは嫌なのねー。泣いたけど、母ちゃんちょいと満足。

どうやらお昼寝もほとんどせずにいたようなので、緊張してたのだろう。ウンチもしてなかったしね。(帰ってきた途端にしたけど。)

初めて他人に預けてみたけど、とにかくとにかく良かった。やっぱり旦那や旦那の両親に預けている間は、「お願いしている」感が強いんだなと思った。気晴らしできないというか、用事がすんだら帰らなきゃと思ってしまう。リフレッシュとまではいかない。お金がかかるけど、その方がビジネスライクに割り切れるのかもしれない。ただ、慣れていない場所&人なだけに、チビ旦那の頑張りがあってこそなんだけど。

夜に旦那が帰ってきてから「何やら二人がとっても楽しそうで、やたら元気なのはなぜ?」と言っていた。こんな時間もお互いにいいのかもしれないなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »