« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

ドタバタ

夏休み中に父親が亡くなった。数年前から入退院を繰り返していたが、この半年は頻繁に入院していたので今回の夏休みには会っておかないという状況だった。夏休み明けから旦那が出張の予定だったのもあり、今回はチビ旦那を置いて一人で実家に帰った。帰った次の日に父親の容態が悪化、そのまま帰らぬ人となってしまった。

急遽、旦那とチビ旦那、旦那の両親がこちらにくることとなり、旦那は1泊で帰宅、代わりに旦那の両親が2泊してチビ旦那の面倒を見てくれる予定だった。

ところが、前橋に到着してすぐにお義母さんが転倒、歩けないというので救急外来へ。「とりあえず、折れてはいないようだが専門医にもう一度見てもらうように」と言われたので、次の日に整形外科へ行った。

そこでどうやらヒビが入っていることが分かり、帰るのにホテルで借りた車椅子にするか松葉杖にするかという話になったらしい。車椅子は大変だから、と松葉杖を試してみることになり…。

運動神経ゼロのお義母さん、再び転倒。後ろにあったイスのフチに背中を強打。そのまま再度レントゲンを撮ってみたら肋骨が折れていた。。。

もう、何がなんだかわかりません。

こちらもお通夜、告別式でドタバタ。あちらも骨折×2でドタバタ。数日離れてママっ子になってしまった2歳児を引き渡されドタバタ。

パパ、まだ泣く暇がないよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右ひざに青アザ、左足にすり傷

金曜日に保育園にお迎えに行った時、いつもはすぐに帰るけれど、今日は金曜日だし~と思い、チビ旦那と一緒に園庭で遊んだ。園庭の真ん中には大きな一本の木が。その先に小さな山(推定高さ30cm)。

お山に向かって走ろう!とチビ旦那を誘い、山に向かって走って登った・・・ら、滑って転んだ。

チビ旦那が山のてっぺんから「ママ、だいじょうーぶ?」と声をかけてくれ、自分はちょっと滑って膝を着いちゃったわ♪くらいに思っていたので「びっくりしたねー。大丈夫だよー。」と立ち上がると、左手首にしていた水晶の数珠が切れて、石が飛び散っていた。。。

そのあと、園庭でチビ旦那と遊んでから帰宅。その日は特に何でもなかった。

ところが、次の日になってアラアラ…。右ひざに青アザ、左足の甲にはすり傷が。ふと、数珠が切れたことを思い出した。滑って膝はついたが、手はついていない。もしや数珠が代わり身に?…ということは、もし数珠をしていなかったら、あの推定高さ30cmの山で骨折とかしていたかもしれない。ひょえ~。

もう若くはないので、いい気になってチビ旦那と本気で遊ぶのは控えよう。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »