« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

11年前

このブログを始めて7年たった。その前にやっていたHPはいつからだったっけ?と久しぶりに覗いてみたら、ほぼ11年前だった。2001年の9月25日に初めての日記を書いていた。あのときに作った家を模したHP。よく見てみると、今住んでいる家とほぼ同じ部屋のレイアウトになってる。あの時の夢はある意味実現しているらしい。

そして、11年前の旦那の誕生日。「スカパーがほしいというので電気屋に行ったが、アパートの1階だから取り付け不可と言われた」と書いてあった。

「めずらしく旦那チャマが欲しがるものだったのに。引っ越すまでは当分お預けだ。。。」だって。

ゴメンよ、旦那。せっかく一戸建てに住んでいるのに、いまだに地上波デジタルしか見られないね、ウチ(笑)まぁ、今はもう地上波さえほとんど見てないけどね。

11年前のお誕生日はタイ料理を食べに行っていた。「ドラゴンフルーツばかりをひたすら食べたが、やはりタピオカはうまくない」そうだ。。。うん、今でもタピオカはうまくない。

最近タイ料理は食べてないから食べに行こうかな?

とりあえず、今年の旦那の誕生日はチビ旦那の運動会、プレゼントは欲しがっていた新しい軽い掃除機。あのころから掃除当番も変わってないな~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっぴりお疲れ

何だか疲れた...。四十九日を過ぎるとナンチャラ~と言われていたけれど、まさにそんな感じ。怒涛の夏休みから今までずっとずっと休みなく、といった生活。

最近、ふと手が止まることがある。愛知で暮らすようになってもうすぐ15年、父親がすぐそばにいない期間が長かったのもあって、急に何かが欠けてしまったような喪失感は今のところはない。ただ、ふとした時に「もう帰ってもいないんだよなぁ」と思うことがある。チビ旦那と遊んでいる時に自分の口から出る言葉が、幼い時に父親から言われた言葉だったり。なんとなくパソコンに向かっている時だったり。

よく考えてみたら、ちゃんと泣いてないなぁ。火葬場で炉の中に入っていくときくらいだ。今はまだ疲れていて、泣いたらもっと疲れそうで、それを避けているのかも。

いつもの自分なら疲れてしまうはずのSNSに顔を出してみたり、友達とメールをしたり。もともと社交的な生活をしていないのに。いろいろと自分を誤魔化しているんだろうな。

たまに母親と電話で話をすると、同じような気持ちなんだろうなと思うことがよくある。お互い、忙しくすることで紛らわしているんだろう。でも、母親の感じている喪失感は計り知れない。

めんどくさーと思っていた、お葬式から続くいろいろな法事は、死んだ人のためじゃないんだと気付いた。残された人が気持ちの整理をつけていくためのものなんだね。

少しゆっくりしたいと思いながらも、忙しくもしていたい気持ちもあり...本当にゆっくりできるのはもうちょっと先なのかもしれない。でも、やっと食欲が戻ってきたのがこの時期-食欲の秋-なのが恐ろしい...。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »