« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年6月

パンク

帰り道、車の外から音がするので車を止めてみたら、右後ろのタイヤに何かが刺さってる!釘のようなもので、ちょっと引っ張っても取れない。パンクしたらどうしよう!!と急遽ディーラーにかけ込んだ。

ペンチで引っ張って取ってもらい、エアを確認してから修理の人がひと言。「パンクしてませんね。大丈夫ですよー。でも、嫁猫さん、左のタイヤがパンクしてます」

(゜o゜)

どうやら左のタイヤのパンクは昨日今日のことじゃないらしい。ぜーんぜん気づかなかった。

ま、今日は釘踏んでよかった、ということにしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

父の日

長い間離れて暮らしていたからか、父親が亡くなってから"喪失感"はあまり感じていなかった。思い出す度に「もういないのか...」と寂しく思う、そんな繰り返しだった。
でも、この数週間の世間の「父の日」はちょっとだけ堪えた。
6月生まれの父親には父の日はお誕生日と合わせて、毎年毎年何かを送ってきた。お酒だったり食べ物だったり洋服や雑貨などなど。
5月終わりあたりから「父の日」の文字を見かけるようになると、「今年は何にするかなー。去年は○○だったし」と、仕方なく考え始めたりしてた。送り忘れると催促の電話が来るくらいだったし、母親は母の日と誕生日が離れているから、一応2倍のものを送らないとだし、毎年ネタを考えるのが大変だわーと思っていた。
そして今年。…送る相手がいない。
今になって「○○をあげたら良かったかなぁ」と思ったり。でも、送る先はない。
父親が亡くなってからもあまり実感することがなかったけど、こういうことでふと感じたりするんだな。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

解決策...

年上にいうのは悪いが、うちの上司&トップは本当に能ナシなんだなぁと思う。

課長の話。

ちょっとした暴力事件があった。地下に置いてある洗濯機を使いに行った派遣さんが、精神障害者枠で雇用されていた人に殴られてしまった。理由は「以前に挨拶したのに無視されたから」だそうっだが、派遣さんは全く面識がなかったとのこと。それに付随して起きた洗濯機移動の話。課長が、地下室に置いておきたくないから3階に移動する!という。3階に洗濯機を置いて排水を流せるような場所はない。

そこで課長に呼び出され、「洗濯当番(給湯室のタオル類)はどうなってるの?1日何枚使うの?」と聞かれた。手ふき、台ふき、ふきんで3-4枚。1週間で20枚位はある。それにプラス秘書室の使用分と来客対応時には枚数が増える。そう伝えると「じゃ、手洗いでもいい?」と。

バカジャネーノ?あなたが使ってるタオルを私たちが手洗いしたら、暴力事件はもう発生しないのか?それがお前の解決策か?

トップの話。

「最近PHSが繋がらないことがある」とのこと。元々電話をアナログ・デジタルの2回線使用して、転送設定などしてあるので複雑になっている(本人の希望でこうなった)。どちらの番号にかかったかによって、また転送設定の仕方によってうまい具合にいかないことがある。PHSにうまく転送されなかった時のために、私たちの部屋に子機を置きこちらでも対応できるようにした。しかし、この子機が執務室から離れているため圏外になってしまうことが多い。理由は、執務室にある外す予定だったブラインドを外さないことにしたから。それじゃ仕方ないから、子機を返却し転送設定の方法を変えようかという話になった。そのため、外線・内線/転送設定等の組み合わせをいろいろとトライし、一番いい方法を探してみた。...で、どうするかを相談にいったら「所内にはPHSの電波が入らないところがある」と。それって、設定がどうとかじゃなくてPHSのアンテナの問題じゃないか?

そして、彼の出した結論は「子機が圏外にならない場所(=秘書室)に子機を置いて、秘書室に常駐の秘書をおくことにする!」だった。意味分からん。専属秘書を置いたらPHSが繋がるようになるのか?

根本的な解決になる策を導く方法を誰か教えてやってください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »